本当に頭のいい子を育てる、久保田メソード能力開発教室

赤ちゃんの脳を育む刺激を与えましょう。

img-top-1.jpg

久保田メソード赤ちゃん能力開発教室は、脳科学研究の第一人者である久保田競博士と、カヨ子夫人、主婦の友社が、共同で開発した乳幼児の発達プログラムです。

最近テレビで放映され一躍有名になりましたが、1990年から東京都内の教室で行われていました。2010年の6月、東京都内以外で初の教室を、名古屋駅前にて開校いたしました。

現在、約7ヶ月から1才10ヶ月ぐらいまでの、計30組の赤ちゃんとお母さんたちがこの発達プログラムを、楽しく学びながら実践しています。

能力開発教室というと、将来有名大学へ入れるような成績の良い子を作るためだけのものと受け取られがちですが、ここで行うのは、そういう意味での能力開発ではありません。

成績以外に、独創性や運動能力、そして積極性ややさしさ、社会性など、バランスの取れた本当の意味での「頭の良い子」に育てることが一番の目的です。

お問い合わせについてお選び下さい。

  • banner-toiawase.png

    こちらのお問い合せは個人情報の入力が必要ありませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

    お問い合わせフォーム

  • banner-shiryo.png

    詳しい資料を読んでみたいというお客様はこちらのフォームからご請求下さい。詳細な資料をお届けします。

    資料請求

  • banner-taiken.png

    正式なご入会の前に体験教室にご参加いただけます。お子様も保護者さまも安心してお申込み下さい。

    体験教室お申し込み